看護師の転職ウォーカー

どうすればいいの?看護師の転職ノウハウ

看護師の転職についてはまず病院はじめをする前に自己分析をすることでより病院探しがスムーズになるでしょう。自己分析はどんな職業での就職活動でも重要なものですが、特に病院を探すということについて、またどんなことを自分が大切にしたいのか、目標にしたいのか、どんな業務を行いたい、また苦手としているのかをしっかりと理解することが大切です。 大きく分けて病院とクリニックとなりますが、この病院とクリニックでは担当する仕事についての差も出てきます。クリニックでは注射が得意な人は重宝されるというように得意なことを生かせる基準を探すのも良いでしょう。 まず基本的な自分の性格や特徴について、また好きなことや苦手なことを看護という職業だけではなく自分として書き出します。さらに職場の良かったところや得意だった業務、嫌だったところ、悩んでいたことをまとめ、プライベートを優先したいのであればそれも踏まえることでより譲れない条件、譲歩できる条件などを確認しましょう。 特に譲れない条件については自分がしっかりと理解することで転職先でそれが原因で再び悩んでしまうといった問題を予防することができます。そのため自分のことを理解することはスタート地点として大切な基準となるでしょう。